FC2ブログ

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルを予約OK!
★ロリポップサーバー☆月額105円で最大容量10GB★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月に東京に1泊でいくことになりました。
時間をみつけて、いくつか展覧会を周れたらなあと考えています。

artscape、ミュージアムカフェでみつけて、気になっているもの。

------------------------------------------------------

今和次郎採集講義
KON Wajiro Retrospective

パナソニック 汐留ミュージアム
http://panasonic.co.jp/es/museum/


会期:2012年1月14日(土)-3月25日(日)
時間: 10:00 - 18:00(ご入館は午後5時半まで)

休館日: 月曜日
入 館 料: 一般:500円(65歳以上400円)、大学・高校生:300円、中・小学生:200円
※20名以上の団体 各100円引(65歳以上は除く)
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。

アクセス:JR新橋駅「烏森口」「汐留口」「銀座口」より徒歩約8分


------------------------------------------------------

「アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue」展
http://www.2121designsight.jp/program/visual_dialogue/

21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)

会期:2011年9月16日(金) - 2012年4月8日(日)
時間:11:00 - 20:00(入場は19:30まで)

休館日:火曜日(3月20日は開館)
入場料:一般\1,000、大学生\800、中高生\500 小学生以下無料
(すべて税込、15名以上は各料金から200円割引)

アクセス:都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅、千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分

-----------------------------------------------------

メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス写真で巡るフランスの劇場 ~木之下晃の世界~
http://www.museesdefrance.org/guidance/3f_gallery/exhibition/exhibition.html
ちらし⇒http://www.museesdefrance.org/event/image/panf_kinoshita.jpg

会期:2012年1月23日(月) - 2012年3月28日(水)
時間:11:00 - 19:00
定休日 日・祝日、3月31日
入場無料

〒104-0061
東京都中央区銀座7-7-4 DNP銀座アネックス
TEL:03-3574-2380
最寄駅は地下鉄銀座線
(なんとかJR駅から歩いていきたい…!)

--------------------------------------------------------

インカ帝国展 ―マチュピチュ「発見」100年 
日本初!!インカ帝国を多角的な視点で謎解く
http://www.kahaku.go.jp

会場:国立科学博物館
会期: 2012年3月10日~2012年6月24日
休催日 月曜日 ※ただし、3月26日、4月2日、4月30日は開館。
料金 一般・大学生1400(1200)円、小中高生500(400)円
※( )内は前売及び20名以上の団体料金

------------------------------------------------------
なるべくいろいろみてあるけたらいいなと思います!
スポンサーサイト
ご無沙汰しております。
ちょっとバタバタしておりました。
少し精神的に余裕ができましたので、また美術展の感想・美術などを中心に、
いろんな記事をかいていきたいなと思います。


この夏に、いってみたい美術展。
いくつかあります!
いくつか挙げてみます。
1 没後100年 青木繁展ーよみがえる神話と芸術(ブリジストン美術館(東京)
 会期:2011年7月17日(日)~2011年9月4日(日) 
 京都で見逃した青木繁展です!
 代表作「海の幸」がみられるようですね。
 青木繁は大好きな画家なので、なんとしても、足を運びたいと思っています。

2 THE BODY 大英博物館 古代ギリシャ展 国立西洋美術館(東京・上野公園内)
 会期:2011年7月5日(火)~2011年9月25日(日)
 珠玉の石膏像がみられるようです。教科書でもみたことのある彫刻(円盤投げ)が…!
 特設サイトみても、ほんとに美しく調和のとれた彫像ですね~、うっとりです。

3 アンリ・ルソーと素朴な画家たち 芳澤ガーデンギャラリー(千葉県市川市)
 会期:2011年7月23日(土)~2011年9月19日(月)
 昨年ポーラ美術館などで大々的にやっていたアンリ・ルソー展に行かれなかったので、
 アンリ・ルソーと目につくものなら飛びつきたくなってしまいます。
 芳澤ガーデンギャラリーはなかなかおもしろそうなギャラリーのようです!

4 厚さと衣服~民族衣装にみる涼しさの工夫~ 文化学園服飾博物館(東京都)
 会期:2011年7月5日~2011年9月24日
 美しい民族衣装、なかなか実物で見られる機会ってないので、すごく楽しみです。

5 森山大道写真展 国立国際美術館(大阪)
 会期:2011年6月28日(火)~9月19日(月・祝)
 なんとなく気になった展示なので。定期的に写真展には足を運びたくなります。

旅のお供は、やっぱりこちら。
切符
青春18きっぷ。すでに1回使っております^^
さて、いくつみられるかな^^



(このブログの更新をしていないあいだに、東日本大震災がありました。被災した方にお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。)
こんばんは。
昨日は美術館のあとは、アメトーークのDVDを見て、大笑いして過ごしました。
笑い声を聞いていた家族によると「絶え間なく笑っていた」とか・・・
アメトーーク、たまに神回(「中学の時イケてなかった芸人」とか)があるので、けっこう見てます!
笑ってストレス発散!です。美しいものと面白いものは世界に必要です!と常々思っています。
ちなみにみていたのは「後輩山崎にあこがれてる芸人」「小杉いじりたい芸人」「椿鬼奴クラブ」でした。
リアルタイムでみていたのですが、何度だって笑っちゃう。

ところで、インターネットをさまよっていたらこんな展示を発見!
【萩尾望都原画展】http://gengastaff.exblog.jp/
第2弾2010年12月22日(水)~2011年1月3日(月)
名古屋三越 栄店 7階美術ギャラリー
住所 : 名古屋市中区栄3-5-1

第3弾2011年1月24日(月)~2011年3月13日(日)
福岡アジア美術館
住所 : 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7-8階
開館時間 : 午前10時 ~ 午後8時(入館は午後7時30分まで)、水曜日休館
一般1000円(前売り800円)
主催   : RKB毎日放送  
協力 : 「萩尾望都原画展」実行委員会、
     小学館、白泉社、秋田書店、メディアファクトリー、
     講談社、集英社
(萩尾望都原画展スタッフブログより)

既に第一弾は終わっているようですが、これは絶対いきたいです!

名古屋だったら余裕で行ける・・・!
普段は前売り券を用意することはないのですが、これは前売り券を買っておこうかしら。
と、おもったのですが、このかきかただと名古屋も福岡と同じ料金かわからないんですよね。
(問い合わせ先がわからなくって…^^;三越のギャラリー予定にもでていなかったし…)

安くて少ない展示より、きっちりお金はらってがっぷりよつで取り組みたい展示です。
萩尾望都ファンの知人は「静岡からなら福岡まで飛行機ですぐですよ?」と言っていました。
そ れ だ !
名古屋と福岡展示内容が違ったら(福岡のほうが充実していたなら)わたしはうっかり福岡までいってしまうかもしれません。
(萩尾先生九州出身だから、福岡で展覧会やるのかしら?)

萩尾望都大好きです。
(先日の豊橋ドライブの際も、一緒にいた友人と、「萩尾望都すごい!」「天才!」「漫画の域を超えた絵!」などとテンション高く絶賛していました)

持ってる萩尾作品は繰り返し繰り返し読んでいます。
先日もポーの一族を借りて10年ぶりに読み返しましたが、エドガーの素敵さにくらくらしました。
今日の記事はテンション高めですが^^;こればっかりはどうしようも無かったので。

いまも持っている「残酷な神が支配する」の画集をみてうっとりしていました。
漫画自体も素晴らしいのですが、萩尾望都の絵は、一枚で訴える力を持っているんですよね。
訴える力っていうかつまり、一枚で魅せられてしまうんですよね。
情報追いたいと思います!


ディープな萩尾ファンなら買って損はないと思います!もちろん私も買いました。そして知人に貸しました(笑)
家族のインタビューや、初期の漫画、描き下ろしカラー漫画、仕事場拝見なんかがよかったです。

萩尾望都イラスト集 残酷な神が支配する
画像のせたかったんですが、表紙の画像とは異なっていたので(ISBNは一致してるので同じ画集かと)。
リンク先(amazon)で画集の内容のイラストの一部がみられます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。