FC2ブログ

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルを予約OK!
★ロリポップサーバー☆月額105円で最大容量10GB★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は浜松市美術館に「20世紀フランス絵画の美」展を見に行ってきました。
チラシにはピカソ、シャガールからビュッフェ、カシニョールまで…とのあおり文句。
わたしはベルナール・ビュッフェが大好きで、19世紀末から20世紀の美術も大好きなので、しっかりあおられてきたのでした。(ビュッフェは一作しかなかったけど^^;)
出品目録を見て私が知ってたのは、他にルオー、マリー・ローランサン、ピカソ、ユトリロ、タカノリ・オギスぐらいでした。
でもこういうくくりの展示はあらたに好きな画家発見☆となることもあるので、好きです。

浜松市美術館は、浜松城公園内にあります。豊橋市美術博物館が豊橋公園内にあるみたいなかんじ。
駅からちょっぴりだけ離れているところもなんだか似てました^^
日曜日の午前中でしたが、ゆったり自分のペースで見ることができました。
20世紀の初期から戦後の作品まであつめた感じ。出だしは時代が印象派だったからか、風景(遠目)が多かったです。おっ!と思ったのが、作者やタイトルを描いたパネル。
ほぼ全てに写真入り、解説入りでした。それもピカソが2作品あれば、2作品ともちゃんと制作者の説明をしていて、丁寧だなーと思いました。
あまり知らない画家がたくさんいますので、こういうのは助かります。
私の大好きなビュッフェの画家近影(?)はイケメンに映ってました(笑)

これらの展覧会の作品は山県美術館の服部コレクションをお借りしたものだそうです。
今日はその館長さんが来てギャラリートークをしていたみたいですが、わたしはタイミング悪くきけず。
ききたかったなー。
それにしても素敵なコレクションです。山形の人がちょっぴりうらやましい。
山形に旅行することがあったら、ぜひぜひこの美術館にもよってみたいなと思いました。

浜松市美術館
 〒430-0947 浜松市中区松城町100-1
 Tel:053-454-6801・Fax:053-454-6829

☆駐車場は美術館用が2か所あり、いずれも無料です☆


売店ではこれ売ってました。
ピカソは昨年まとめて生でみてから以前より好きになりました。アンバランスでささっと描いただけみたいなのに鑑賞に耐えうるのだものねえ。やってきた2作品もエネルギッシュでした!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tanteopere.blog64.fc2.com/tb.php/12-baed3277
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。