FC2ブログ

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルを予約OK!
★ロリポップサーバー☆月額105円で最大容量10GB★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
10月後半から、すこしばたばたしておりまして、ちょっといっぱいいっぱいになっておりました。はー! 忙しいながらも、続けていけるのが理想なので(でもすごい忙しい人からみたらなんてことないと思うんですが)、マイペースに適度に更新できたらと思います!
ばたばたしていた中でも、せっかく美術に興味を持っているのだからと、先日美術検定を受けてきました! (そしてばたばたの原因のひとつにもなりましたが汗)当日は同じ試験を受ける学生時代の友人に乗換中の某駅でばったり☆ 2人で受験会場に向かい、試験が終わった後は、2人でごはんを食べて、とりとめのないおしゃべりをしました。
今自己採点しましたが、結果は12月の頭に教えてくれるようです。あー怖い怖い。
あ、あと公式テキストが結構使いにくいので、(美術なのに白黒の印刷でしかも高いとか、各種公式テキストで連携がまったく取れてないとか)改良してほしいなーと思いました。出版社主催の試験で、出版社が発行してる試験なのだから・・・。


絵はとにかくビジュアルが頭にはいらなければと思っていたので、公式テキスト以外にカラーが豊富な「名画の見方」とか「名画の歴史」とか「日本の近代美術」とかそういった書籍をよくみました。
でも昔興味を持って忘れていた画家とか作品とか、苦手だと思っていた分野とか、さっぱりわからない分野を知るきっかけになったかなあと思うので、よいです。

昔好きだったけど、ちょっぴり忘れていたのは、ルネ・マグリットとポール・デルヴォー。シュルレアリスムという言葉を知る以前、10代前半のころ、美術の授業の資料集をみながら、こういう空想の絵が好きだったことを思い出しました。 (ポール・デルヴォーに興味もったのは10代後半だったと思うけど) 素敵!と思ったのは、竹内栖鳳
上村松園のお師匠様なのですね。「斑猫」がとーっても素敵でした。魅惑のポーズの愛らしいし美人猫でした。猫の目の色がとてもいいです。毛並みもいいです。
これらの人たちは機会があったら生の絵をみたいものだなーと思いました。

【備考】
美術検定→http://www.bijutsukentei.jp/
竹内栖鳳(ウィキペディア)
ルネ・マグリット財団(英語・仏語)visual gallery から数作作品が見られます。


☆別冊太陽近代日本の画家たち☆
美術検定用に手に撮りました。
一部画家の一番の代表作以外も載っていて、
日本画に詳しくないわたしはとてもたのしく読みました。
カラーが豊富でフラストレーションたまらなかったのも嬉しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tanteopere.blog64.fc2.com/tb.php/35-1c59dd94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。