FC2ブログ

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルを予約OK!
★ロリポップサーバー☆月額105円で最大容量10GB★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画、大好きです。
続きが気になる連載中の漫画はいくつかありますが、コミックスの発売を心待ちにする漫画はあまりありません。そしてそのなかの、待望の!という漫画の一冊は、よしながふみの「きのう何食べた?」です。

4巻が発売ということで名古屋で購入。美術検定の帰りに、読んで帰りました。
こうやって買うと、自分のご褒美みたいでちょっと嬉しいです。

ストーリーはゲイの2人が同棲している日常を料理を通して淡々とつづるという感じなのですが、料理も普通の家庭料理でおいしそうだし、なんでもない日常がとてもいいのです。とくに今回ぐっときたのは、ゲイの年上の知り合い(お友達?)の2人が、主人公カップルの家で食事をする回。

実はこの回は、本誌で見ておりまして(買ったのではなくて、病院の待合室にあったので)、そのときも、いいな、と思っていたのですが、まとめて読むとなおさらだなあと思いました。同じような日々を淡々と繰り返していますが、甘さ控えめの幸せやほろ苦い出来事もさらりとかかれつつ、おおきな時間のながれも感じられるというのが、よしなが漫画の素敵なところ。ドラマ化された作品もありますが、ドラマにするのに、いい塩梅なんだろうなーなんて思っちゃいました。

あと、よしながさんは人間関係をかくのがとても上手いなあ。職場とか、恋人とか家族とか「家」とか、たった数分同じレストランに居合わせただけ、みたいな人間関係も。よしながさんは、人間関係描くとき(それがどんなつらい状況でも)、わくわくしながら描いてるんじゃないかなーと勝手に思ってしまいます。

次巻もとても楽しみです!



わたしは3巻にのってるラーメンがとってもおいしそうで、漫画みながら作っちゃいました!ちゃんと料理本にもなる漫画です!(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tanteopere.blog64.fc2.com/tb.php/39-101e57a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。