FC2ブログ

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルを予約OK!
★ロリポップサーバー☆月額105円で最大容量10GB★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前 好きなもの×好きなもの という記事で
『好きが高じて、変な方向に妄想してしまうことがあります。
たとえば映画やドラマをみていて、魅力的なキャラクターがいると、
「この人物、漫画家の○○の絵でみたいなあ」とか。』
というテーマで萩尾望都先生にニジンスキーについて描いてみてほしいとかいたことがありましたが、他にも●●に◇◇を…!という脳内コラボがあるのです。

それは上村松園が、いまいたら、 浅田真央選手を描いて欲しいな、というものです。
浅田選手はもっとも好きなフィギュアスケーターの1人であり、もっとも好きなスポーツ選手の一人です。
年下だけど、ほんとうに芯が通っていて凛として素敵だなあと思っています。演技も上品で軽やかで上手くて大好きです。生でアイスショーでみたときはとてもうっとりしました。

「序の舞」(重要文化財)で「なにものにも犯されない、女性のうちにひそむ強い意志」を表現しきった上村松園。
彼女の描く浅田真央選手は、きっとどんなに素敵だろうと、想像してはうっとりしてしまうのです。
あと真央ちゃんの古風なうりざね顔は、日本画の題材としてもとても見栄えがすると思うのです。

上村松園⇒wiki

浅田真央選手の仮面舞踏会(フリープログラム毒殺貴婦人バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=zwgyJz-le1w
2008年NHK杯のもの。今見ても鳥肌ものの演技。
最初のトリプルアクセルから圧巻のステップ、うっとりしちゃうスパイラル、退廃的な雰囲気の衣装と、どれも大好き!
「へ~これが真央ちゃんか~」と最初にみた演技です。
当時報道されてたよりずっとずっと大人びててびっくりしたんだった。
そして現在このときよりさらにさらになめらかなスケートになってて、それも嬉しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tanteopere.blog64.fc2.com/tb.php/65-dd032fec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。